外部セミナー

 
 
07.08(月)
オンライン
申込受付中

令和6年度の労働基準監督署「重点指導項目」徹底解説

本講座では、人事労務部門で臨検監督に対応する担当者、部下の労務管理を行う管理職を対象に、今年度の重点指導項目を特定社会保険労務士が解説します。すぐに活かせる知識を身に付けられる実践的な内容になっています。 【本講座のポイント】 ①労働基準監督官がやってきても焦らず対応できる心構えが学べます ②今後、労働基準監督署が特に注視する項目について整理できます ③講師が受講者からの質問に回答し、アドバイスを得られます
[主催]株式会社労務行政 [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
 
07.29(月)
会場参加
申込受付中

給与所得の源泉徴収実務~あらためて定額減税の確認をしましょう~

経理事務の基礎となる給与所得からの源泉徴収について解説。給与計算の演習を通じて、実務に活かせる知識が身につきます。 令和6年度6月から始まる定額減税等についての講義では、概要や対応方法への理解を深めていただけます。 また、退職金を支払う際の留意点や、源泉徴収が必要な報酬・料金等のポイントについて、実際の様式に沿ってわかりやすくお伝えします。
[主催]立川法人会 [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 岡本 純輝
 
会員限定
03.06(水)~
動画販売
申込受付中

- 適切に運用して企業リスクを低減 - 労基署の監督事例から学ぶ「労務コンプライアンス」

労働基準監督署による臨検監督において労働時間に関する事項は重点的にチェックされ、指導に対して誤った対応をしてしまうと企業名公表がなされる等によって企業イメージが失墜し、事業運営に多大な影響を及ぼしかねません。 そこで、労働基準監督署による監督実例をご紹介するとともに、3大監督項目をそれぞれ詳しく解説。管理職がおさえておくべき労務管理の基礎知識をわかりやすくお伝えします。 ご視聴いただき、貴社の労務コンプライアンスにぜひお役立てください。
[運営]Deliveru(株式会社ファシオ) [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
 
03.11(月)
会場/オンライン
終了

行政指導から見る労務コンプライアンスのポイントと対策

人的資本経営による人事労務施策の構築が求められるなか、コロナ禍を経て、労基署による監督行政の方向性にも一定の変化がみられます。そうした労基署の指導に対して対応を間違うと、企業名公表がなされるなど企業イメージの失墜に直結しかねず、事業運営に多大な影響を及ぼします そこで、労基署の行政指導の状況と実務上の対応の要諦について具体例を交えて解説・総点検します。
[主催]株式会社労務行政  [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
会員限定
1/16.23、2/7.21
会場参加
終了

人事担当者スキルアップコース

労働社会保険諸法令の専門家である社会保険労務士が、働く人を取り巻くさまざまな法律の知識、職場環境をもっとよくするコツをレクチャーします。知識を身につけて間違いのない給与計算・職場ルールの策定に自信を持って携わっていただけるようになります。【2カ月全4回のプログラム BOB会員限定】https://www.bob-net.jp/general/
[主催]たましん法人総合サービス BOB  [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 CEO 安中 繁、鎌田 良子、太田 祐子、高澤 舞
 
 
02.27(木)
会場参加
終了

改正育児・介護休業法のポイントと育休をとりやすい職場づくり~未来に備えて、今、整備しよう~

令和4年10月、産後パパ育休制度の創設や1歳までの育児休業の分割取得を盛り込んだ改正育児・介護休業法が施行されました。 人生100年時代に突入し、「理想の家族像」や「理想の生き方」は、若い世代を中心に変化しています。法改正のポイントを分かりやすく解説するとともに、増加が見込まれる男性の育児休業取得に関する実務対応についてお伝えします。
[主催]立川法人会 [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 鎌田 良子
 
 
12.04(月)
会場/オンライン
終了

新標準の人事評価セミナー~人が育って、定着する「二軸評価制度」の考え方・作り方~

労働力不足が叫ばれる昨今、「多様な働き方の推進」「女性や就職氷河期世代の支援」など、労働力の創出に国も力を入れています。多様な人材が自分の「らしさ」を活かし成長することで、企業は発展します。 社員の成長を支援し、多様なキャリアパスを示す『新標準の人事評価』とは何か。評価・育成制度のエキスパートであるドリームサポート社会保険労務士法人の安中繁がお伝えします。中小企業の経営者の方におススメです。
[主催]たましん法人総合サービス BOB  [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
 
12.01(金)
会場参加
終了

労務コンプライアンス・ハラスメント対策を学ぶ研修会

有給休暇取得やパワハラ防止法の義務化、残業時間の制限など、働き方に関する環境は目まぐるしく変化しています。企業として守るべき法令や社会的ルールへの対応を間違えると、職場の雰囲気が悪化するだけでなく、生産性の低下や社員定着を妨げる大きな要因となってしまいます。 そこで、本研修会では、働きやすい職場環境をつくるために、経営者や管理職が知っておくべきこと・取り組むべきことを具体的にわかりやすく説明していきます。是非この機会をご活用ください。
[主催]遊佐町商工会  [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
 
10.11-31
オンデマンド
終了

再チェック!派遣労働者の同一労働同一賃金

同一労働同一賃金とは、同一企業等におけるいわゆる正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消を目指すために定められ、令和2年4月からは中小企業に対しても同一労働同一賃金のルールが適用されています。 細かな法改正や複雑な項目が多く、特に新任の人事労務担当者にとっては理解が難しいものが多い本ルールについて、「同一労働同一賃金ガイドライン」を参考に、実務経験を交えながら企業側の実務のポイントをドリームサポート社会保険労務士法人の安中繁が解説します。
[主催]東京都労働相談情報センター [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 代表社員 安中 繁
 
 
09.27(水)
会場/オンライン
終了

労務管理の基礎

「労働契約は何を約束しておけばトラブルになりにくい?」「労働条件通知書を作成したけど、これで大丈夫?」 労使間でトラブルが起こりやすい「労働時間」「労働契約」「就業規則」について、ケーススタディと規定例の紹介をまじえながら、経営者や人事担当者が知っておくべき基礎知識を解説します。 火事(労務トラブル)が起きてしまってから対処するのではなく、いかにして火事が起きないようにするか、社会保険労務士の立場から労務管理の重要性やトラブルを回避する方法をお伝えさせていただきます。
[主催]立川法人会 [登壇]ドリームサポート社会保険労務士法人 高澤 舞
1 2 5

ご契約までの流れ

STEP1

お問合せ

STEP2

ご面談

STEP3

ご提案

STEP4

ご契約